2021.09.25

アイディアが生まれてからしばらくは「やるべきこと」をやる時間が生まれて安心する

お疲れ様です。

今日は2日目のチャレンジでしたが、まず謝りたいのは今日の起床時間ですね。

見事に9時半を回ってました。すみません。

明日からは7時に起きれるように頑張ります。

さて、今日やっていたことはすごくわかりやすくて、City Cafeのプロトタイプづくりです。

なんとなく「俺だったらこういうの好きやなー」という箇所をいろんなところから拾い集める作業を午前中にやって、午後はガッツリデザインを組み合わせて写真素材を適当にダウンロードしてきてからコーディングするまでを進めました。

音楽を聴かないという縛りがありながらも、まだ「作業中に動画を観る」ことは禁止されていないので、今日はMartin Garrixのドキュメンタリー「Martin Garrix Show」をYouTubeでひたすら流しながら作業をしていました。

https://www.youtube.com/watch?v=XXzihfUZG1o

個人的にEDMはサビに歌詞がないので口ずさむことがなければ頭に歌詞が流れることもなくてお気に入りで、特にその中でもMartin GarrixとZeddという2人のDJが好きです。

なんで2人して極端にイケメンなのかは知りません。

そんなMartin Garrixは16歳の時にデビューをして、17歳の時にリリースした「Animals」が爆発的にヒットして瞬く間に有名になりました。

ドキュメンタリーではその軌跡が写されていて、通してみた感想は「下りのスピードで上り続けるジェットコースターのような人生だな」。

もう毎日がパーティーなんです。もう「いわゆるアメリカンドリーム」を体現したかのような生き様。もうカッコ良すぎて最高でした。

そんな彼はまだ24歳なのに年間で150億ほど収益がある?そうです。

もうなんか規模が違うなってそういう話です。

日本語の翻訳がついていたらまた作業効率も違ったでしょうが、聞こえてくるのは英語とドイツ語だったので頭にもいい感じに響かず、継続して作業を続ける事ができて、いいモチベーションになりましたね。

ぜひ観てみてください。圧巻ですよ!

13時から18時まで通してコーディングをしていたのですが、最近はどうやらスマホでみた時の配置からつくるのがオーソドックスらしくて、なので今回モバイル表示からコーディングをするようにしてみました。

ちなみにということで、とりあえずで出来上がったものはこんな感じ。

夜ご飯のあとはこのモバイル基準でつくったものをベースに、PC表示でもきれいになるよう調節をしていました。

ただ思った以上に苦戦する箇所が多く、まだひと段落つけていません。

なので明日はリストアップしておいた課題の解決策をリサーチするところから始めることになりそう!

今日はとても手を動かす時間が長くて充実した1日でしたが、全体の感想としてはやっぱり「アイディアが生まれると、同時に『やっておくべきこと』がいくつか浮かんで、それらを進めている間はかなり安心感がある」ということです。

人間誰しも動いている時が一番前進していってる感を覚えられるから安心するし、アイディアが浮かんでくれると、それを実現させるために必要なことだったりリサーチが必要になって、それらを済ませるためにはある程度時間が掛かってくれる。

これの繰り返しが大切なんだなと思いました。

あとはこの準備期間をいかに短く収めて、パッションがあるうちにアクションしていけるか(今回で言えばCafeに出向いたり旅の写真を収めたり)がこの夏の進捗を決めるかなとそんなことを思ってます。

お疲れ様でした。

頑張りましょう!

起床: 9:30

就寝: 14:00

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”