2021.09.25

2020年、起業に惹かれた高校生はどんな1日を送っているのか

こんにちは、「高校生Webデザイナー」と格好つけたくてたまらない村木瞬です。

最近になってようやく学校の1学期が終わって夏休みになりました。

そのせいかすごく機嫌のいい日が続いています。

そんな中でブログで何を書こうかといろいろ考えたのですが、「夏休み中の高校生の過ごし方(ルーティーン)」みたいなものを写真付きでまとめてみたら面白いんじゃないかと思ったので、今回は起業だったりWebデザインに取り組んでいる高校生が、学校の課題を含めてどんなことを考えながら、何をして過ごしているのかについて書いていこうと思います!

7:00 起床

僕はとにかく前の日にどんなに寝るのが遅くなっても次の日には朝の7時に起きるようにしています。

はっきり言って死ぬほど辛いです。しかもこれ生活リズムをリセットしているようで単純に睡眠不足を減らしているだけなんじゃないかっていう疑いまで持ってます。

ただ、朝早くに起きれないと「時間を損した」と捉えてしまいがちな僕は、起きるタイミングくらいでその日の調子を悪くしちゃいけないなということで無理やり自分を叩き起こしてます。

朝起きると真っ先にインスタントコーヒーを入れます。

これも特に意味はないです。コーヒーを飲むとカフェインで目が覚めるとかそういう知識もないのですが、とりあえず「朝にコーヒーを入れて飲む」という一連の流れを繰り返すことに意味を見出してますね。

それから勉強が嫌いな僕はすぐに机に向かってはパソコンをカシャカシャいじり始めるのかと思いきや、ここでまず勉強をします。

なんという優等生でしょう。

最近学校で「勉強を頑張ろう」というポジティブな雰囲気が生まれてきて、その大衆心理によって僕もなんとなく勉強をするようになりました。

この辺りは本当にありがたいことで、どんな環境に身を置くのかってすごい大事だなと課外活動をし始めてから初めて気が付きました。

「みんながやってるから俺もやる」に流されてそれが正しい方向に向かうのだからすごいことですよね。

8:30 作業開始

さて、1時間半ほど勉強をしたら次はようやくパソコンを開きます。

ここからお昼ご飯まで作業をするのですが、具体的に何をする時間かというと「インプット」です。

主にWebデザインになりますが、どんなデザインがあって2020年はどんなトレンドがあって、それらをどう実装するのかを調べて自分でも取り入れたい物があれば実際にコードに書いてみて動きを確かめてみるとか、そういったインプットと少しのアウトプットを繰り返す時間をここに充てています。

ただ最近は「Spill」という新しい事業(事業というか作品)をスタートしたので、そのホームページづくりだったりコンテンツのリストアップとか、どうやってそのサービス(だからサービスとか事業じゃなくて作品)を広げていくかなどを考える時間にも充てていて、ホームページづくりなんかはコードを書いていく中で自然とインプットとアウトプットが行われるのですごく効率が良かったりするんじゃないかと。

13時 作業再開

お昼ご飯を食べたら、またデスクに戻ってくるのですが、ここから18時まではまた別のことに取り組みます。

というのは今超小規模で進めている事業(SOSOとSpill)のタスクがメインになります。

SOSOは「価格自由のWeb制作。」のコンセプトのもと、友達だったり年齢が近い人がスタートしたサービスのWebサイトをつくったりしています。

https://soso.gift

Spillは本当に最近スタートしたアクションで、これも長期的に進めていくものなのですが、内容としては「Webデザインを勉強している高校生がいろんな観光地を訪れて写真を撮り、その様子だったり撮影したものを1枚のWebページにまとめる」というものです。

詳細についてはまた別の投稿で書こうと思っているのですが、これからも主にSOSOとSpillの二本立てを進める午後の時間になる気がします。

19時 勉強と作業

夜ご飯を食べ終えたら、その勢いで勉強を終わらせます。

ここでひと段落したら次は「その日の特別なタスク」に取り掛かる時間です。

忘れてたタスクを早く終わらせなきゃいけない、だったり本来午後の間にやりたかったことが予定で後ろに押してしまったとかそういったケースを考慮して、21時のお風呂に入るタイミングまでは何かしら気持ちが落ち着くような過ごし方をしてます。

何にもない日は本を読んだり考え事をしたりしています。

22時 ブログの執筆

少し時間が空きました。

21時にお風呂に入ってから、バスタオルを肩に欠けたままその日の疲れを抜きます。YouTubeを見たりだたらしたり、インスタグラムのストーリーを上げたりとかもこのタイミングが一番多い気がする。

(そういえばこの前NewsPicksでピックされてたSNSに関する記事のコメントで「若者はいつの時代も暇で、暇潰しの手段がコロコロ変わってるだけ」みたいな投稿がされててドキッとした)

そして22時になるとそれからようやくブログのネタを考えたり元々考えていたことを書き出す作業を始めます。

正直ブログは長期的に見てやっと結果が出るかどうかの分類だと思ってて、だから短期的に見て「今やらなきゃいけないこと」よりは当然優先順位が低くなります。

ただ、何もしない時間を減らそうと「今」をよくするために無理やり何か大変なことに取り組み始ちゃったりするとそれこそ自己満足で終わってしまうのでそれは避けるべきで、そうなるとブログを書く時間に充てた方が効率的だよねという考えのもと、原稿を日々溜めたり投稿したりしている感じです。

24時 就寝

ここでようやくベットに向かって明日の7時アラームを待つことになります。

そんな感じです。
ちなみに朝の7時に起きれなかった日はもうやる気が出ずにNetflixの世界に逃げます。

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”