2021.09.25

webデザイン

テスト

8/14 優秀なWebデザイナーってなんなん?<ここ最近の悩み>

お疲れ様です!

村木瞬です。今日はSpillのデザインをあーでもないこーでもないと試行錯誤しながら最後コードに落とし込むまでを進めました。

すごいハードワックだった!笑

でも今後のことも考えながら「よりお洒落」をコンセプトに作品をつくっていけるよう工夫するのはとても楽しかったです。

具体的には「コンポーネント」をつくっていました。

コンポーネントというのは、きっと「部品」みたいな意味合いだと思うのですが、Web制作においては「細かい要素を組み合わせた一部分」のことを言います。多分。

マックでいうダブルチーズバーガーセットみたいなイメージです。

ダブルチーズバーガーとLサイズのポテトとマックシェイクの3つを組み合わせて1つの「ダブルチーズバーガーセット」というコンポーネントをつくるんですね。

1枚のWebページに作品を収めたいので、今回のSpillではこのコンポーネントをいくつか縦に並べてページ全体を構成するようなイメージにしようと考えて、主にテキストとイメージの配置、それからどんな動きをするのかを考えた1日になります。

ちなみに僕はマックでいつも新しいメニューに踏み出すのが怖くて結局ビックマックセットって言っちゃってます。何か言おうとした時にはもうビックマックセットの680円を払ってる感じのスピード感で「ビックマックセット」って言っちゃいます。

どうでもいいっすね。

コンポーネントをつくることのメリットは、これからのSpillの作品も、1度つくった部品の組み合わせで新しく生み出していくことができる点です。

これによって作業が長期的に見てすごく効率的になるし、僕の現時点の考えでは「構成が似通ったものでも、作品ごとに写真さえ全体的にガラッと変わってしまえば全く違ったテイストのWebページになるだろう」と思っているので、今日はその第一歩としてデザインを考える作業をメインで進めました。

ちなみに今日考えたコンポーネントたちはこんな感じ。

そんなこんなで僕は今、完全に自分のフィーリングだけでWebのデザインを考えたりするのが楽しくてしょうがないのですが、個人的にそれ故抱えている悩みというか課題が1つ、最近でき始めたんです。

それはズバリ、タイトル同様「優秀なWebデザイナーってどんな人間だよ!問題」です。

ろくにWebデザイナーと名乗れる何かがあるわけでもないのに、なんか勝手に悩んでるんですよね。

きっといろいろなタイプがあると思うんです。

デザインにこだわる人、SEOとかのマーケティングにウェイトをかけて売り上げとか結果にこだわる人。

現時点での僕は「マーケティングとかよくわからないから近寄るモチベーションが低いのと、『自分が見て気持ちいいデザイン』をつくる人」というポジションの取り方をしているのですが、おそらくビジネス的な面、つまりマネタイズをしっかりしようと思ったら一番最初の「結果を出せるWebデザイナー」が一番だと思うんです。

そしてデザインがメインになる場合は「ビジネス」というよりも「エンターティメント」という枠組みに近くなる気がします。

ビジネスかエンタメか。

この前僕の大好きなキングコング西野亮廣さんが「僕はエンタメを大勢に届けるためにビジネスを利用している」みたいなことを言っていてなるほどー!と思ったのですが、この場合の西野さんはエンタメにウェイトをおいていることになりますよね?

でもエンタメをガッツリやりながら大きなお金の動きをつくったりもしている。

ということは??

Webデザイナーのみならず、直接的にはマーケティングなどで結果を出せる人が利益を出しやすい一方、長期的なスパンで見た時にはエンタメにウェイトを置いてる人の方が大きなお金を生むことがある

って話ではないのだろうか、、?

そう考えると、「誰かにとっての『よいデザイン』ではなく、『自分にとって心地がいいデザイン』を追求して発信して、1つのエンターティメントとして拡大させる」という方向性も考えなくなりました。

西野亮廣さんの『えんとつ町のプペル』はまさにそうですよね。

初めから需要あったわけじゃないし、誰かのニーズに合わせたわけでもない。

自分でつくって、あとから周りを巻き込んでいった。

それに近いことを、Webデザイナーがやるとどうなるのか。

すごく気になりました。

きっとそういう人もすでにいると思うのですが、ただ現時点で1つ言えるのは「お前はただ勉強をサボってるだけだ」ってこと。

これは間違いなく言える。

デザインの勉強をしてから、それでも自分のデザインを追求したいとなればスタートすればいいが、デザインの勉強を怠って「自分の心地よいデザインを」なんて上手いこと言って努力を放棄している。

そんなんじゃだめだっ!

でも、Spillはもう待ってられないっ!!

いろいろ考えて悩む時期。それを人は「思春期」という言葉でまとめます。

そんな3文字で片付くような話じゃないけど、でも自分なりにワークリストの優先順位を常に更新しながら頑張っていこうと思います!!!

起床: 8:00

就寝: 3:00

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”