2021.09.25

8/19 <ちゃんと思春期してる>現役高校生ならではのリアルな悩みと向き合った夜中の3時

お疲れ様です。

8/19はちょっと病みすぎちゃったせいでろくにブログのための文章が書けませんでした。

ただ、「大学受験」とか「自分のやりたいこととどう向き合っていくか」とか「短期的な悩みと長期的な悩みのバランス」みたいなところで、一度頭の整理をしないとやってけないぞ!と夜中の3時からつらつら今考えていることをNotionに書き出していたので、今回はその「生の高校生の悩みとそれが解消されるまで」をニヤニヤしながら感じ取ってもらえたらと思います。

書き出していたものをそのままコピペしますね。

サボっちゃってごめんなさい。

明日からまたちゃんと「ブログ」を書きます。

それでは、どうぞ!

(唐突に始まるからビビらないでっ)


多分そもそもの自分のゴールを明確にしないと始まらなくって。

「マーティン・ギャリックスになる」を目標にするなら

起業ならなおさら、大学に行かないでいたらスケールさせることに苦労すると思う。

その時持ってるリソースの数が段違いだし、何より慶應生たちとたくさん繋がれるのはまじででかい。

ただ大学生になったらなんか変わると思ってるのが一番危ないから気をつけなきゃいけなくって、莫大な時間は手に入るかもしれないけれど、やっぱり大学1年生からガツガツ投資家の人たちと絡んだり、ホテル経営をしている人のところで学んだりして行かなきゃいけないと思う。

そのチケットとして、「慶應ボーイ」と「Webデザイナー」の2つが「経験」として生きてくると思う。

「Webサイト手伝えます」みたいな。

それからWebサイトを作る中で出会うことだってあるかもしれない。

それは大学に行く行かない関係なく。

そしたら、きっとWebデザインの力はこれからもずっと磨いていく、アップデートしていって、その過程でSpillもSOSOも継続。

ただ、大学に入って1年目に大量のインプットをして、2年目からホテル経営に携われるようにしていくことが理想なのかもしれない。

きっとSFCのAO入試も含め、「高校生」である間にもっと大きな結果を残したいという気持ちが強くって、それが結果的にホテル経営にもつながると思ってきた。

だけど、「大学生なりなるはやでホテル経営をスタートさせる」という目標を立てた時に、今高校生として有名になることの意味ってどこにあるんだろう。

有名になった方がいいことはわかってるけども。

あと「大学生からなんか初めていろいろやってる人」になりたくないっていうのも多かれ少なかれある。

薄っぺらさというか。

だからこそ高校生からある程度結果が出せていれば急に分厚いキャリアになると思うし、それら全てはポートフォリオサイトに更新していくことになるけども。

あと一押しだぁって思っちゃうんだよね。。

(ブログ・note)

ブログに関してはこれからの受験金も含め、頭の整理に書き続ければそれがストックになって大学生になってから一定の収益が出てたりすると思う。

現時点(8/20)での落とし所は…

SOSOとSpillはダラダダ内向きに発信していく。

そして、noteを本気で外に向かって書く。

ブログはこの2つの真ん中くらいのポジションかな。

順番としては**「noteがたくさんの人に見られる→SOSO、Spill、村木瞬の知名度が上がる→Web案件獲得・ブログへの流入」**

このスタンスであれば受験期でも数は減らしながらフレキシブルに継続しやすい。

何より今の状態から何も変わらないのがすごい。生活に溶け込みやすそうなプラン。

このスタンスで高校生を過ごし、運がよければSOSOでなのかSpillでなのか、はたまた村木瞬としてどこかに取り上げられたり新しい世界に行けたりする。

大学生になったらブログの収益と高校時代のキャリアが残った状態でスタートするから薄っぺらくないし、SOSOもSpillも継続するから大学以降に有名になる可能性を高めたことになる。

大学生で一気にホテル経営へシフト。

この時に「慶應ボーイ」「Webデザイナー」「ブログ」「高校生の時のキャリア」全部が活きてくる。

そこまで焦らなくても、高校生の間にどっかしらでイベントが起こる可能性は担保される。

今回のスキルシェアに関するnoteが前田裕二社長の影響でたくさんの人に見られたのもそう。

先週7日間だけでも20人の新しい、自分が知らない人にSOSOのHPへ来てもらえているわけだから。

まとめよう

・大学には行く

・慶應大学の商学部に行く

・大学のうちにホテル経営をスタートさせることが1番の目標

・受験勉強をする必要がある

・メインは「書いて発信する」こと。並行してSOSOとSpillを継続

・今すぐ有名になろうと焦るな

・案外チャンスは高校生のうちにも記事がきっかけで巡ってくる可能性は高い

・巡ってこずとも全てが蓄積される。それが一番の確実で大きなリターン

・勉強とブログやSOSO、Spillにコミットするタイムバランスはまた再構築する必要がある(基本的には勉強の合間にブログを書き、休日にSOSOと時々Spillって感じになるのかな?)

・でも勉強も敗北を抱き抱えてちゃダメだ

・いい成績を取り続けるぞ

・要領よく、生活水準を上げていくことで日々改善されていくだろう

起床: 7:30

就寝: 4:00

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”