2021.09.25

8/29 Spillのコンセプトをもっと面白くできるかも <友達とカフェにいくと大体いいアイディアが生まれる>

お疲れ様です。

ここ最近、記事を更新していない村木瞬です。泣

というのも、今8/30、8/31と友達と旅行にきていて、8/29と8/30の記事の執筆が進められていなくって。悲しい。

ただ、毎日更新をサボっちゃいけないので、頑張って更新を追いつかせようと思い立って、8/30の夜に旅館で作業を進めている感じ。

この記事は8/29の振り返りになりますが、とりあえずこの日に大きかったのは「新しい形のアイディアが生まれた」ってところ。

と言ってもSOSOとSpillに加えてまた新しいことに手を伸ばすのではなく、Spillのピボットをするイメージです。

Spillは「村木瞬がどこかにいって、その1日を1ページのWebサイトにまとめる」というコンセプトで進めていましたが、これからは「可愛い・かっこいい高校生を紹介するWebメディア」みたいなコンテンツになっても面白いんじゃないかと。

ただ、あくまでもWebデザインがメインで、その内容を「村木瞬がどこかにいって、その1日を1ページのWebサイトにまとめる」から「インフルエンサーになりたい高校生のインタビュー記事」に変更するだけです。

このピボットをしようと思いついた理由として、革新的なSpillのコンポーネントを考えついたことがあります。

「Webデザイン」ってどうしてもマンネリ化しがちだし、インタビュー記事なんてテキストと画像がただ縦に積み重なってるだけで面白くない。

でも、もっとビューポートを1つの大きな白いキャンバスと捉えて、新しくシンプルでスタイリッシュなデザインを作れないのか。

そう思ったのが発端で、これまで(8/28)にコーディングまで落とし込んでいたコンポーネントたちは、どちらかと言うと「これまでのマンネリ化」に影響を受けてしまっているから却下。

全部やり直しです。

コンテンツのイメージは

川口春奈”すっぴん”インタビュー!「誤解を恐れずに言うと・・・」 | GINGERweb[ジンジャーウェブ]

こんな風に人のイメージとテキストがバランスよく現れる感じのもので、表示のさせ方はこれからコーディングをして実物を作りながら考えて行こうと思っています。

超大枠の話になってしまいますが、ガッツリ

こんな感じのシンプルなレイアウトを考えています。

テキストのスペースがなくなってイメージのスペースがスクロールにつレてグーっと広がり、次の1枚の写真が表示されて、次にまた反対側の横からテキストのスペースが、イメージが縮むとともに広がってくるみたいな、そんなスタイリッシュさをベースにしようと思ってて!

今日はSpillに関する内容が多くなってしまった裏腹、あんまり深堀ができなかったので、次の投稿で8/30、8/31を合体した、そして「超」がつくほどストイックに生活してみた検証のそう振り返り、フィードバックも盛り込んで記事を書こうと思うので、ぜひご期待ください!

起床: 11:30

就寝: 2:30

村木 瞬Shun Muraki
Web Designer

Neutral between linear and non-linear.

デジタルメディアのフォーマット
「Linear Native」について研究。

テーマは”リニアとノンリニアのニュートラル”